和歌山市冬野にて葺き替え工事

和歌山市冬野にて葺き替え工事

先日より、和歌山市冬野にて行っている葺き替え工事の様子をお届けいたします。

今回使用する屋根は富士スレートのエアルーフ。ハイブリッド瓦と呼ばれている屋根材です。

昨今では、地震などの災害に備え重量のある粘土瓦を使用することに抵抗を持たれる方も増えました。

そこで、「瓦」の持つ意匠性・装飾性を残しつつ軽量化されたハイブリッド瓦が近年注目されるようになったというわけです。

そのうちの一つ、エアルーフは富士スレート社が開発した「高分子繊維セメント瓦」です。

重量に関しては、通常の陶器瓦より40%も重量を軽減。

瓦の割れやすさについては、高分子繊維の柔構造により強度・耐久性を向上しており、表面上はフッ素コーティングを施し耐久性も優れている優秀な屋根材です。

これから南海トラフ地震や首都直下地震が来ると懸念されていますよね。

少しでも被害を最小限に抑えるために、お住いの屋根を「ハイブリッド瓦」に変えてみてはいかがでしょうか?

 

引き続き、作業の様子をお届けいたします。