泉南市にてカラーベスト差し替え

泉南市にてカラーベスト差し替え

先日、泉南市にておこなったカラーベストの差し替えお様子をお届けいたします。

 

割れたカラーベストを抜き取り、新しいカラーベストを設置します。

カラーベストの割れは、台風などの強風時に怒る場合もありますが、屋根材が反り返って割れてしまう場合もあります。

カラーベストの主成分はセメントですので、もともと吸水性があります。そのため、表面を塗膜で覆って防水性を持たせていますが、その塗膜は永久的ではなく傷んで剥がれてきてしまいます。そうすると、雨の日に雨水を吸い込むようになり、含水(膨張)・乾燥(収縮)を繰り返すうちにカラーベストが反り返ってきてしまうのです。カラーベストが反ると、隙間が生じ、その隙間に強風が吹き込むと割れてめくれてしまうことがあります。

また、カラーベストを釘留めしている箇所は頑丈に押さえていますので、反ってくるとそこから割れてしまいます。

割れた部分から劣化が広がると、雨漏りにつながってしまうので割れを見つけた際は早めの修理を行いましょう!

 

この度は合田瓦葺店をご用命いただき誠にありがとうございました。

大阪で屋根修理・雨漏り修理をお考えの方は、ぜひ職人直営の合田瓦葺店にご相談ください!