高石市にて新築屋根工事

高石市にて新築屋根工事

先日、高石市にて行った新築屋根工事の様子をお届けいたします。

 

<施工の様子>

半永久的に使用できると言われている瓦ですが、築年数が経過するほどに屋根の上では様々な事が起こっています。

飛来物によって瓦は割れ、棟を固定している銅線が切れ漆喰はひび割れ剥がれを起こしてしまうということも。

漆喰は瓦を固定する役割を担っていますので、劣化してしまうと平瓦もずれやすくなり、棟全体も歪んでしまう事があるのです。特に築20年以上経過すると棟の並びがズレやすくなるため、メンテナンス歴を確認し補修を検討されることをお勧めいたします。

 

この度は合田瓦葺店をご用命いただき誠にありがとうございました。

大阪で屋根修理・雨漏り修理をお考えの方は、ぜひ職人直営の合田瓦葺店にご相談ください!