堺市長尾町にて樋部分修理・瓦ズレ補修

堺市長尾町にて樋部分修理・瓦ズレ補修

先日、堺市長尾町にて行った樋部分修理・瓦ズレ補修工事の様子をお届けいたします。

 

<施工の様子>

 

瓦ずれとは、その名の通り瓦がずれることによって瓦の下の部分がむき出しになっている状態のことです。

瓦ずれが起こる原因は主に二つあります。

・瓦の経年劣化により固定が弱まったため

・地震、台風によるもの

瓦屋根は屋根材の中でも比較的耐用年数が長いことが特徴ですが、長期間雨風にさらされることで次第に経年劣化が起こります。

劣化した瓦は耐久力が落ちて割れてしまったり、固定する力が弱まって瓦ずれの原因に。

また、地震や強風など外からの強い衝撃でずれたり破損する可能性もあります。

瓦ずれを放置することで起こる被害は雨漏りです。

瓦の下には防水シートが張られており、瓦で侵入を防ぎきれなかった雨水の屋内への侵入を防ぐ役割があります。その防水シートが直接雨風に晒されることにより破損・劣化してしまうと、雨漏りを引き起こしてしまうのです。

そのため、瓦ずれを発見した際は放置せず、早めに修理のご対応をされることをおすすめいたします。

 

この度は、合田瓦葺店を御用命いただき誠にありがとうございました!

大阪で屋根修理・雨漏り修理をお考えの方は、ぜひ職人直営の合田瓦葺店にご相談ください!