郡山市にて新築工事〜ルーガ鉄平施工〜

郡山市にて新築工事〜ルーガ鉄平施工〜

先日、郡山市にておこなったルーガ鉄平の新築工事の様子をお届けいたします。

 

<施工の様子>

今回使用した屋根材は、近年非常に人気のある屋根材のルーガ(ROOGA)。

ルーガは、見た目は瓦でありながら重量は瓦の1/2以下ということから、

従来の日本瓦の、耐震性の低さという弱点を解消した屋根材です。

日本では伝統とも言える和瓦は、日本建築には欠かせない屋根材ですが

非常に重いというデメリットを持っています。

屋根が重ければ建物の重心も高くなってしまいますよね。

そうすると地震や強風で建物が横に揺れた際、倒壊のリスクが非常に高くなってしまいます。

最近はテレビやニュースなどでも、南海トラフ巨大地震や首都直下地震の話題を

よく目にするようになった方も多いかと思われます。

屋根でお家を100パーセント守るというのは困難ですが、

災害時には少しでも被害を軽減できれば良いに越したことはないですよね。

そのため、近年の屋根工事業界では軽量な屋根材の需要が非常に高まっているのです。

 

引き続き、作業の様子をお届けいたします。