熊取町野田にて台風被害による瓦屋根修理工事

熊取町野田にて台風被害による瓦屋根修理工事

先日、熊取町野田にて行った瓦屋根修理工事の様子をお届けいたします。

台風被害による瓦屋根の修復工事です。

 

<施工の様子>

 

瓦の耐用年数は約40~50年ほどと長いですが、一年中天候にさらされる瓦は

やはり劣化してきますので、築年数約10年程度からメンテナンスが必要になります。

また、昔ながらの漆喰などの土の上に瓦を乗せていく「土葺き工法」の場合は耐久性が劣ります。

古い工法や築年数が経過している屋根瓦の場合は、大きな台風によって被害を受けることもあるため

定期的な点検と台風前の事前対策が重要です。

 

今回の現場の被害は軽症のものでした。

台風被害に屋根修理はつきものです。そして我々は瓦屋ですので得意分野の作業となります。

また、台風による屋根の被害は火災保険が適用されますので、お気軽にご相談くださいませ!

 

この度は合田瓦葺店をご用命いただき誠にありがとうございました。

大阪で屋根修理・雨漏り修理をお考えの方は、ぜひ職人直営の合田瓦葺店にご相談ください!