和歌山県橋本市にてカラーベスト新築工事

和歌山県橋本市にてカラーベスト新築工事

先日、和歌山県橋本市にて行った新築のカラーベスト設置工事の様子をお届けいたします。

 

 

<施工の様子>

いくつもの束でまとめられているものの一つ一つが屋根材です。

写真のように、一枚ずつ丁寧に設置していきます。

ちなみに、屋根材の下に敷かれている青いシートは防水シートといって、

屋根の下から水の侵入を防ぐためのものです。

 

カラーベストの設置が終わりました!

続いて、屋根の頂上、棟の部分に板金を設置します。

また、こちらの屋根には換気棟を設置しております。

換気棟とは、名前の通り屋根の棟部分に取り付ける換気システムのこと。

換気棟は空気の動きの特性を活かし自然に排出させることで、

屋根裏の結露、構造木材の耐久性低下を防ぐことができます。

 

引き続き、作業の様子をお届けいたします。