和歌山市加太にて ROOGA葺き替え工事

和歌山市加太にて ROOGA葺き替え工事

先日、和歌山市加太にて屋根の葺き替え工事を行いました。

 

<施工の様子>

 

屋根材はROOGAを使用しています。

新素材の軽い瓦「ROOGA」は、瓦の重厚感はそのままに、重量を1/2以下に軽量化しています。
しかも、強い衝撃にも割れにくく、軽さと強さと美しさを兼ね備えた屋根材。
実は近年、耐震性の向上を目的として、こういった軽い屋根材への葺き替えが非常に人気・需要共に高まっているのです。
軽量化のためだけに葺き替え、というのはなかなか難しいとは思いますが、

南海トラフ巨大地震はここ30年以内に必ず発生すると言われていますよね。
近畿地方も被害が予想されていますので、備えておく必要があります。

 

屋根リフォームや屋根修理の際には、併せて屋根の軽量化をぜひご検討くださいませ。

 

引き続き、作業の様子をお届けします。