阪南市にて 屋根棟板金修理

阪南市にて 屋根棟板金修理

先日、阪南市鳥取にてカラーベスト屋根の棟板金修理をいたしました。

棟板金とは、主にスレート(カラーベスト・コロニアル)系の屋根を留めている金属部分のことです。写真をご覧いただければ分かるように、屋根と屋根の面が合わさる山状(角)の接合部分、ここを覆って雨水の浸入を防ぎ、なおかつ屋根材を固定している金属部分が「棟板金」なのです。

 

カラーベスト棟板金修理 カラーベスト棟板金修理 カラーベスト棟板金修理 カラーベスト棟板金修理 カラーベスト棟板金修理

 

棟板金は風による影響を受けやすいため、耐久性が弱まっている時に台風などの強風に晒されると、板金がめくれたり飛散してしまうといった被害が起こりやすくなります。そのような被害を防ぐため、プロによる時々のメンテナンスが必要になってくるというわけです。

 

この度は合田瓦葺店をご用命いただき誠にありがとうございました。

お住いの屋根について何か気になることがございましたら、ぜひ合田瓦葺店までお気軽にご相談ください。