2021年9月

1/2ページ

田尻町にてルーガ枕樋入れ替え工事

  • 2021.09.27

先日、田尻町にて行なった枕樋入れ替え工事の様子をお届けいたします。   <施工の様子> 雨樋は、経年劣化による破損や、ゴミが溜まり詰まることが原因で、雨漏りなどを引き起こすことがあります。 普段はなかなか気にならない雨樋ですが、一度破損や詰まりが発生すると雨漏りの発生率が高まるのです。 定期的なメンテナンスを行って、良い状態を保つことがお家を長持ちさせることにも繋がります。 […]

平野区加美町にて瓦屋根部分葺き直し

  • 2021.09.27

平野区加美町にて瓦屋根の部分葺き直し工事の様子をお届けいたします。   まず、屋根のメンテナンスとして行われる三つの工事についてご紹介いたします。 一つ目は屋根葺き替え工事。既存の屋根材と、屋根材の下に敷いてある防水シートと野地板を一度全部撤去し、新しく野地板・防水シート・屋根材を張り替える、一番リフォーム性の高い工事です。 二つ目は屋根重ね葺き工事(カバー工法)。既存の屋根の上に、新し […]

岸和田市戎町にて枕樋入れ替え工事

  • 2021.09.24

先日、岸和田市戎町にて行った枕樋入れ替え工事の様子をお届けいたします。   <施工の様子>   瓦屋根は耐用年数の長さが特徴ですが、当然経年劣化や自然災害などで傷みますので、 定期的なメンテナンスが必要になります。 瓦屋根の補修が必要な場合として、瓦のひび割れや破損、漆喰の経年劣化などがあげられます。 瓦は、石灰が主な成分となる粘土上の材料である漆喰を使って固定され […]

阪南市山中渓にて瓦屋根ケラバ修理工事

  • 2021.09.24

先日、阪南市山中渓にて行った瓦屋根の補修工事の様子をお届けいたします。   今回行ったのはケラバの修理工事です。 ケラバとは、切妻屋根や片流れ屋根の外壁から出っ張っている屋根部分の内、雨樋がついていない側のこと。部材名ではなく、場所を示す名称です。見方を変えれば、妻側の端部分とも捉えることもできます。通常は屋根材と破風板、水切り金具などで覆われています。 ケラバは屋根の端部のため、保護し […]

阪南市にて隅棟積み替え修理

  • 2021.09.17

先日、阪南市にて行った隅棟積み替え修理の様子をお届けいたします。   <施工の様子> 棟瓦の最大の役割は雨漏りの防止。 瓦屋根の頂上部である棟は、屋根の結合部分のため雨の影響を受けやすくなっています。 棟瓦を施工することで、棟に降ってきた雨を受け流し、棟の下地に雨が侵入することを防いでいるのです。 また、のし瓦の間にある漆喰が劣化して剥がれてしまうと、のし瓦がズレてしまったり […]

岬町淡輪にて屋根カバー工法

  • 2021.09.17

先日、岬町淡輪にて行った屋根カバー工法の様子をお届けいたします。 今回の施工は、カラーベスト屋根の上からアスファルトシングルを設置するカバー工法を行いました。   <施工の様子> まず、既存の屋根材の上からルーフィングを敷いていきます。 ルーフィングは、屋根材の下から雨水の侵入を防ぐ二次防水的な役割を持っています。 基本的に屋根工事の時にのみ姿を表すものなので目立つ存在ではあ […]

熊取町成合にて下り棟積み替え

  • 2021.09.14

先日、熊取町成合にて行った下り棟積み替え工事の様子をお届けいたします。   <施工の様子>   下り棟とは、屋根頂上の主棟からまっすぐ下に降りている棟のことです。 棟部分は、丸瓦の下に積まれているのし瓦がズレたり崩れたりするほか、 今回のような下り棟の場合には大棟との結合部の漆喰劣化で隙間ができてしまう場合があります。 このような状態は放置しておくと雨漏りにつながっ […]

堺市長尾町にて樋部分修理・瓦ズレ補修

  • 2021.09.14

先日、堺市長尾町にて行った樋部分修理・瓦ズレ補修工事の様子をお届けいたします。   <施工の様子>   瓦ずれとは、その名の通り瓦がずれることによって瓦の下の部分がむき出しになっている状態のことです。 瓦ずれが起こる原因は主に二つあります。 ・瓦の経年劣化により固定が弱まったため ・地震、台風によるもの 瓦屋根は屋根材の中でも比較的耐用年数が長いことが特徴ですが、長 […]

泉南市鳴滝にて軒先ビス留め施工

  • 2021.09.07

先日、泉南市鳴滝にて行った軒先のビス留め工事の様子をお届けいたします。   <施工の様子> 今回使用したビスはなんと400本! 軒先にビスを留めることで瓦の落下を防ぐことができ、 瓦が落ちて割れてしまった際の部分補修より安価で瓦屋根の安全性を保つことができるのです。   瓦ずれが起こる原因は主に二つあります。 ・瓦の経年劣化により固定が弱まったため ・地震、台風によ […]

岬町淡輪にて屋根漆喰部分修理

  • 2021.09.07

先日、岬町淡輪にて行った瓦屋根の漆喰部分修理の様子をお届けいたします。   <施工の様子> 漆喰は年数が経つと本来の調湿機能が劣り、中に湿気が溜まってしまって 内部にカビが発生してしまったり泥状のものが出てきます。 そうすると、雨が降った際には漆喰が水を吸い込み、劣化が進んで 割れや剥がれが拡がるという悪循環に陥り、次第に耐候性や調湿性が落ちてしまいます。 更に棟部分の瓦もズ […]