2021年3月

1/2ページ

岸和田市にて MFシルキーカバー工法

先日、岸和田市にて屋根の葺き替え工事を行いました。   <施工の様子>   <施工後>   隙間も板金でしっかり埋めています。   今回使用した屋根材は「MFシルキー」というもの。 トップコートに遮熱顔料入り大柄ちぢみ塗膜を採用した、意匠性と遮熱性を兼ね備えたカラー鋼板です。     特徴は…   ・優れ […]

泉佐野市羽倉崎にて 倉庫 シングル葺き

先日、泉佐野市羽倉崎にて倉庫のシングル葺きを施工いたしました。 シングル葺きとは、薄い板を並べる屋根の仕上げの工法です。 最も基本的な工法のため、比較的メンテナンスが容易にできることが特徴。       軒先の水切りと、垂木の上から12ミリ合板を取り付けます。     次に、防水シート、胴縁、板金を取り付けます。     &nb […]

堺市浜寺石津町にて 棟積み替え・のし瓦積み替え

先日、堺市浜寺石津町にて棟積み替え・のし瓦積み替え修理を行いました。   棟瓦(むねがわら)とは… 屋根の最上部にあたる瓦と瓦が交わる箇所にある、のし瓦を積んだ部分のこと。 地震で崩れやすく、また雨漏りもしやすい個所です。 棟瓦の積み替え工事では、崩れたり割れたりした棟瓦を新しく積み替えます。 棟を解体し、なんばん・しっくい工事をして、必要な瓦は新しいものに交換し、あらためて棟を積みます […]

和歌山市粟町にて 軒樋修理

先日、和歌山粟町にて瓦屋根の軒樋修理をいたしました。     谷樋部分に谷板金を設置します。 一般的に屋根の軒先部分に水平に取り付けられている筒状のものが「軒樋」、 建物の壁に添って垂直に取り付けられているのが「竪樋」と呼ばれています。これらを総称して「雨樋」と呼びます。 「谷樋」というのは、これらの雨樋と違い、屋根の上に上らないと見る事の出来ない場所、 屋根と屋根の間の「谷間 […]

泉佐野市にて 平板瓦差し棟修理

先日、泉佐野市にて平板瓦の差し棟修理工事を行いました。     差し棟とは、隅棟の板金を個別に納めているもののことです。   台風などの自然災害の時に多い屋根の被害が板金の飛散です。 このような被害を防ぐためにも、しっかり留めておかなければなりません。   引き続き、作業の様子をお届けします。

和歌山県和歌山市にて 瓦屋根谷入れ替え工事

先日、和歌山市にて瓦屋根の谷板入れ替え工事を行いました。   <谷とは> 屋根面と屋根面のつなぎ目部分で、水が溜まりやすい部分を「谷」といいます。 この谷の部分で屋根から水を流すために使用されるのが「谷板」。 屋根の上にあるため普段はなかなか目にする機会がありませんが、雨から家を守る非常に重要な部分なのです。 また、谷部は雨の通り道であるという性格上、雨漏りの発端になりやすい部位で […]

大阪府岬町にて カラーベスト棟包板金修理

先日、岬町にてカラーベスト屋根の棟包板金修理をいたしました。     新規棟下地材(貫板)を施工し、その上に棟包板金を重ねます。     また、写真のように割れが見られる屋根材の差し替えも行いました。   この度は合田瓦葺店をご用命いただき、誠にありがとうございました。  

大阪府岬町にて ストレート屋根差し替え修理

先日、大阪府岬町にてストレート屋根差し替え修理工事をいたしました。 使用した屋根材は、富士ストレート株式会社のエアルーフ・ドリーム30です。     ストレート屋根材は亀裂が入ってもわかりづらい場合がありますので、定期的に点検を行うことをおすすめします。   引き続き、作業の様子をお届けします。