阪南市にて隅棟積み替え修理

  • 2021.09.17

先日、阪南市にて行った隅棟積み替え修理の様子をお届けいたします。   <施工の様子> 棟瓦の最大の役割は雨漏りの防止。 瓦屋根の頂上部である棟は、屋根の結合部分のため雨の影響を受けやすくなっています。 棟瓦を施工することで、棟に降ってきた雨を受け流し、棟の下地に雨が侵入することを防いでいるのです。 また、のし瓦の間にある漆喰が劣化して剥がれてしまうと、のし瓦がズレてしまったり […]

岬町淡輪にて屋根カバー工法

  • 2021.09.17

先日、岬町淡輪にて行った屋根カバー工法の様子をお届けいたします。 今回の施工は、カラーベスト屋根の上からアスファルトシングルを設置するカバー工法を行いました。   <施工の様子> まず、既存の屋根材の上からルーフィングを敷いていきます。 ルーフィングは、屋根材の下から雨水の侵入を防ぐ二次防水的な役割を持っています。 基本的に屋根工事の時にのみ姿を表すものなので目立つ存在ではあ […]

熊取町成合にて下り棟積み替え

  • 2021.09.14

先日、熊取町成合にて行った下り棟積み替え工事の様子をお届けいたします。   <施工の様子>   下り棟とは、屋根頂上の主棟からまっすぐ下に降りている棟のことです。 棟部分は、丸瓦の下に積まれているのし瓦がズレたり崩れたりするほか、 今回のような下り棟の場合には大棟との結合部の漆喰劣化で隙間ができてしまう場合があります。 このような状態は放置しておくと雨漏りにつながっ […]

堺市長尾町にて樋部分修理・瓦ズレ補修

  • 2021.09.14

先日、堺市長尾町にて行った樋部分修理・瓦ズレ補修工事の様子をお届けいたします。   <施工の様子>   瓦ずれとは、その名の通り瓦がずれることによって瓦の下の部分がむき出しになっている状態のことです。 瓦ずれが起こる原因は主に二つあります。 ・瓦の経年劣化により固定が弱まったため ・地震、台風によるもの 瓦屋根は屋根材の中でも比較的耐用年数が長いことが特徴ですが、長 […]

泉南市鳴滝にて軒先ビス留め施工

  • 2021.09.07

先日、泉南市鳴滝にて行った軒先のビス留め工事の様子をお届けいたします。   <施工の様子> 今回使用したビスはなんと400本! 軒先にビスを留めることで瓦の落下を防ぐことができ、 瓦が落ちて割れてしまった際の部分補修より安価で瓦屋根の安全性を保つことができるのです。   瓦ずれが起こる原因は主に二つあります。 ・瓦の経年劣化により固定が弱まったため ・地震、台風によ […]

岬町淡輪にて屋根漆喰部分修理

  • 2021.09.07

先日、岬町淡輪にて行った瓦屋根の漆喰部分修理の様子をお届けいたします。   <施工の様子> 漆喰は年数が経つと本来の調湿機能が劣り、中に湿気が溜まってしまって 内部にカビが発生してしまったり泥状のものが出てきます。 そうすると、雨が降った際には漆喰が水を吸い込み、劣化が進んで 割れや剥がれが拡がるという悪循環に陥り、次第に耐候性や調湿性が落ちてしまいます。 更に棟部分の瓦もズ […]

泉佐野市野出町にて本瓦葺屋根部分修理

  • 2021.09.07

先日、泉佐野市野出町にて行った本瓦葺屋根の部分修理の様子をお届けいたします。   <施工の様子> 本瓦葺きとは、下の写真のように平瓦と丸瓦を交互に組み合わせて葺く瓦葺きのことです。 主に寺社や仏閣の屋根が本瓦葺きで施工されており、一般家屋ではめずらしい葺き方です。 今回は部分修理を行いました! 合田瓦葺店では、お客様の予算やご希望に合わせた施工をご提案させていただいております […]

貝塚市木積町にて隅棟積み替え修理

  • 2021.09.03

先日、貝塚市木積町にて行った隅棟積み替え修理の様子をお届けいたします。   <施工の様子> 屋根の流れに沿って屋根の隅の軒へ向かう棟のことを、隅棟を呼びます。 隅棟部分のみならず、屋根の頂上部分に当たる棟の部分は、崩れると雨漏りを起こしてしまう原因になります。 棟瓦の最大の役割は雨漏りの防止。 瓦屋根の頂上部である棟は、屋根の結合部分のため雨の影響を受けやすくなっています。 […]

泉大津市松ノ浜にて瓦屋根ズレ直し

  • 2021.09.01

先日、泉大津市松ノ浜にて行った瓦屋根のズレ直し工事の様子をお届けいたします。   <施工の様子>   今回のような部分補修における注意点は、部分補修した箇所が他の箇所に与える影響です。 一年中、特定の方向からのみ風が吹くという特殊な環境でもない限り どこか一部が傷んで補修が必要な状態になっているならば、他の部分も同じように傷んでいると考えるのが自然です。 特定の部分 […]

岬町淡輪にて瓦めくり

  • 2021.08.31

先日、岬町淡輪にて行った瓦めくりの様子をお届けいたします。   <施工の様子> 瓦をめくると土がたくさん出てきます。 昭和20年より前に建てられた木造住宅の瓦屋根は、こういった土を使って屋根を葺く 土葺き工法が採用されていることが多いのです。 現在は耐震性への懸念から土葺き工法は行われていませんが、 過去に地震の影響や被害が少ない地域では今も土葺き屋根の住宅が残っています。 […]

1 26